FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗の定義

みなさんこんばんは、







先日、高校の時の友達であるY君と

5年ほどぶりに会いました。






いつもいつも、

突然に連絡をくれて

近いうちにどう?って誘ってくれる。







Y君は、結構自由奔放に東京や九州やと

携帯屋さんやバーなどに勤め

発想の面白い人です。






そんな人が、

5年ほど前に合った時には

「司法書士を目指す」

ってことで、

お手伝いさんとして、司法書士事務所に

勤め始めておりました。





僕も不動産業者として、

司法書士の先生方には

登記関連でお世話になっていることも有、

全く知らない業界ではなく、

それこそ、

どっかで仕事ができたらいいねって

ことで、

盛り上がっていたことを思い出します。







そんな彼が、

現在、電気関係の仕事をしている

またまた、久しぶりに会いたいということで

大阪にて飲むことになりました。






僕は5年ぶりということで、

普通なら、

楽しく飲むだけでも良かったのですが、

やっぱり、口うるさいおやじと

化してしまいました。

もちろん、5年前に

熱く語った思いを知っていればこそなんですが・・・







「今の仕事が楽しいの?」

「何のために今の仕事しているの」

などなど、

少しきつめに切り出してしまった。





しまいには、

「失敗の定義」って知っている?

(もちろんいろんな考え方があるのであくまでも私見です)


「そのことができなくて他のことをやり始める」って

感じで答えてくれました。




近からず遠からず と言ったたところですが、




僕的な答えは、

「その物事をあきらめた時やで」って

言いました。





何度失敗しようが、

一回できれば

その物事は「成功」なんです。







エジソンが行った電気の実験での

他の人から言わせれば 何万回の「失敗」

でも、

エジソンから見れば、

それは、その実験では

できないことが分かった「成功」である

という。

もちろん、「思い」的なことも大きいのは事実であるが、







やり続けていて最後の最後で成功すればいいのであって、

「あきらめて」やらなくなれば

その物事については「失敗」なのである。





「あきらめずにやり続ける」ことは

簡単なことではなく

しんどく・つらいことも多いですが、

その先にある「得るもの」も

大きいはずです。






考えて考えて・行動行動

それでも、無理な時は

やり方変える、人に教えをこう

仲間と共同でする。








「かならずやる」という気持ちを

「強い気持ち」を

もって、

自分自身の夢・目標に

取り組みたいと思います。






それプラス

「わくわく」して楽しめたら

なお、最高ですね。





<今日のありがとう>
 滝ノ町の物件を
 お持ちいただきました
 Tさんありがとうございます。
 
 また、昨日おいしい
 栗のお菓子をお持ちいただきました
 オーナー様のTさん
 ありがとうございます。



スポンサーサイト
プロフィール

ジェイネット フジワラ

Author:ジェイネット フジワラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
いつも、ありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。