FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロとして!

みなさんこんばんは





世界野球プレミア12

予選リーグ突破および予選全勝 おめでとうございます。






先般ある雑誌で

誰だか忘れましたが
(あまり野球のことは知らないので)

元プロ野球の大御所と

呼ばれていた方の記事でした。







現在行われている

「プレミア12 に出ていることがおかしい」

と、おっしゃっておられました。






理由としては

●金儲け主義の大会である。

●プロとしてペナントレースがメイン
 なので、この休暇中はきっちり休まないと
 体が休まらず、来期に支障をきたす。

●この大会で怪我でもしたらどうするのだ・・・

などなど、
あげておられました。


本人も二つ目の理由に関しては、

「自分もきっちり休まないとダメだったし、
秋季キャンプについてもナンセンスだ」

なども記載されいた。






確かに、僕自身、理解できることはある。

そして、

プロ野球選手の仕事が

「ペナントレースに勝つこと・優勝すること・日本一になること」 

だけであれば、ごもっとものことだろう。







しかしである。






プロのスポーツ選手という仕事は

試合に勝つことだけを望まれているのではないと思う。

僕は、

その仕事から

子供や大人も含めた多くの人たちへ

「夢」や「希望」 を与えることだと思っている。




そういったことから

現在試合に出て

あのようなファインプレーや

あきらめない姿勢、戦略をみていると

こっちも

「わくわく」しますよ

だって、野球に興味なくても見ましたもん、昨日!







「内野5人シフト、抜きましたーーーー」





「わぁーーーーーーーー、どんどんどん!!!」






なので、

参戦している本人たちが

本当は

「これで怪我したらダメだってこと」

「体調管理がむずかしいこと」

だってことは、一番わかっているはず。






そんな中、

「日本を背負う」 という勇気

「誰かのために」 というやさしさ

「体調管理・維持」 という知識

それをなしえるのが、本当のプロだし

参加されている人たちはそうなのだと思う。








それに

サッカーだって、ゴルフだって、テニスだって

世界と戦おうとすると

おんなじ状況のはずです。

移動だけだって大変なのに、時差もある、調整時間もない

そんな中でみんな戦っている、そして成長している。







日本を出て戦うことを考えたことがなかったりと

少し古い考えなのかもしれないですね。

いっていることは正しいことだとは思うのですけど・・・。







今日から、

決勝リーグ。

負けたらおしまいのトーナメント戦です。

「侍ジャパン」

頑張ってください。みんなに更なる夢を・・・








応援してます。








京都市 西京区 桂 不動産 (分譲地 戸建て 土地 マンション) のことなら 
株式会社 ジェイネットハウジング
スポンサーサイト
プロフィール

ジェイネット フジワラ

Author:ジェイネット フジワラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
いつも、ありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。