FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ

みなさんこんばんは、





昨日は会社のご飯くいでした。


営業マンのコミュニケーションを図るための

月に一度のお食事会です。







今回は趣向をこらして

いつものご飯だけではなく

カラオケに行ってきました。







そのカラオケも

ただ、単に歌うだけではなく

チーム戦にして点数を競い合い

それも、最後まで歌って・・・というものではなく

「歌い切りましょう」という得点ゲームで

画面に採点者があらわれ、

音程がずれたり、リズムがずれたりすると

得点が削られ、途中できられてしまう

なんとも、歯がゆいゲームなのです。








ときには、1分ほどで「アウト~~」

自分的にむっちゃうまく歌えていても

ダメなときもある。







機械の採点なので

なんとも言えませんが・・・(-_-;)

とにかく、みんなで楽しい3時間でした。





また、歌というのは

とても営業では大事だと

僕は思っています。

もちろん歌詞も大事ですが、

人に何かを伝えるという意味では

営業も同じことが言えるからです。









また、上手に歌おうとすると

まず、原曲の音程を聞く能力が優れていないとダメ。







僕たちも

お客様のお話のトーンや口調、リズムで

それが、同じ言葉でも違うように

聞こえてしまうことがあるので

それをつかみ、お客様の本質を

とらまえるということは

お客様を知るうえでとても重要なことです。





昔、デザイナーの志茂田カゲキさんが

歌がとても「へたくそ」で

いいとも などで歌っていたことを

思い出します。

ただ、志茂田さんはデザイナーなので

自分らしさを出せばいいので

「へたくそ」と書きましたが、

ある意味「独創的で」「味」と表現しても

いいくらいだったと思います。






職種的にもデザイナーは

人の意見を聞くよりも

「より自分らしさ」が大事なので

聞く能力は少し低くても

いいのでしょう。





しかし、営業はそのようなわけにはいきません

きっちり聞くことが、

話すことより大事なことだと思います。

口は一つで、耳は二つであるということです。








聞いて、そして、それを

お客様にご理解いただきやすいように

伝える。

お客様にも、心地よく聞こえる声

そうでない声があるはずです。

低い声より、少し高い声

ジャパネットの高田さんの

お声はまさに・・・です。







高田さんは歌がお上手なのかどうかわかりませんが

歌に大事な、人に伝えるといううまさは

お持ちだろうと思います。







僕は、少なからず歌がうまい人は営業もうまいと

思っています。






もちろん、ただ単に

上手に歌えるということではなく

上手に伝えることができる人はなおさらでしょうね。








本当に「歌」って素晴らしいですね。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェイネット フジワラ

Author:ジェイネット フジワラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
いつも、ありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。