FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊重 or 我慢

みなさんこんばんは、





昨日は、下の娘の卒業式でした。

卒業式も

保護者会の本部の人間として1回

お姉ちゃんの時に1回

そして、今回で3回目の出席となります。









さすがに・・・・







もちろん、感動がないわけではないが

正直なところ・・・といった心が

無いわけではない。








でも、先生方のお話にも感動もし

子供たちの

お別れの挨拶にも感動し

無事、終了いたしました。







卒業式後

各教室にて「最後の学級懇談会」がありました。

何をするかは、各担任にお任せをされているらしく

他の教室では

歌が聞こえてきたり、列に並んで集合写真を

とっているところもあった。







娘の教室では、

学年主任の担任で、ベテランの先生です。

この時間は、

さすがベテラン、最後は「感謝」がキーワードです。

子供たちが

お父さんお母さんへの感謝のお手紙を読む

というものでした。








生徒は30人

時間は15分 程度





子供たちは、手紙なので

読むという動作にうつるわけなのですが

さすがに手紙なので

それなりに内容を記載している・・・。

ようは、一人30秒で終わらせるようなことは

難しいのです。






ましてや、

最後の言葉、

「言葉が出ない」

「涙で読めない」

「声が小さい」 (はずかしいのか?もともとそういう声なのか)

「文が長い」

等々、いろんな状況が入り交ざる。






僕なら最後の言葉になるので

「さあ、みんな頑張って・・・」

「最後だから。お父さんお母さんに聞こえるように・・・」

等声をかけ、

時間の方も早くするように促しただろうと思う。






しかし、先生は、

最後の30人が終わるまで、

「無言」でした。

一切、口を挟まれませんでした。

途中で、「そろそろ終わりにしなさいよ」っていう

音楽が流れることがありましたが、

それでもお構いなし。








なかなか、できる芸当ではない。

素晴らしいと思った。

ただ、すごいと思ったのも事実だが

その裏も考えたのも事実


〇昔に、これをして、時間を促したため

 あとから保護者からなんで???と声が出たことがあったのか

〇スキルとして、ガンマンしたのか???

〇子供たちを尊重して黙っていたのか???

〇親に気を使ったのか?子供に気を使ったのか??




その他、いろんな考えが頭を巡ったが、

結果、事実として

一言も話さず、耐えた、子供たちに任せた。








やっぱりすごいことです。








僕には、たぶん、頭でわかっていても

今の段階ではできないと思う。






その人のことを、

本当に大事に思い、尊重できるようになれば

この我慢することが、できるようになるのかもしれない。








ちょっとでも、

それを理解できる

大人になれればと思う。







京都市 西京区 桂 不動産 (分譲地 戸建て 土地 マンション) のことなら 
株式会社 ジェイネットハウジング


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェイネット フジワラ

Author:ジェイネット フジワラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
いつも、ありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。